サービス/予測・最適化 - 商品の需要予測

商品の需要予測

商品に関するデータをもとに需要予測を行うモデルを構築します。需要予測結果を使って売上や在庫数、来客数などの予測を行い、貴社の業務の最適化をご支援します。ご要望に応じ、課題整理からモデルの構築、導入に向けたシステム開発の支援、導入後の効果検証まで一貫して行うことが可能です。

サービス概要

貴社から今まで蓄積された商品(サービス)に関するデータを受領後、以下の流れで実施することが多いです。

モデル構築フェーズ(サービス運用に向けての準備)

貴社がどのような課題を抱えているか、需要予測により何を実現したいかなどをヒアリングさせていただきます。
ヒアリング内容や受領したデータを確認の上、どのようなデータを使用して何を求めるかの検討を行います。
その後、検討した内容を基に需要予測モデルの構築を実施していきます。
実際にご担当者様に構築したモデルのツールなどを使用していただきご要望を集めるなど、現場の声を反映させながらモデル精度を高めていくこともございます。

サービス運用フェーズ

定期的にモデルのモニタリングを行い、モデル構築時から状況が変わっていないか、モデル精度が低下していないかを確認します。モデル構築から時間が経ち精度が悪化してきた場合は、最新の状況を反映したモデルリニューアルのご提案もさせていただきます。

提供イメージ

貴社とのお打ち合わせを通して予測対象の検討や使用するデータの検討を行い、需要予測モデルを構築します。
構築したモデルは弊社で搭載するシステム開発を行うことも可能です。またツールのような形式で貴社に納品し、貴社内にてツールをご活用いただくことも可能です。
実際の提供サービスは貴社とのお打ち合わせを通してオーダーメイドで決定いたします。お気軽にお問合せください。

サービス/予測・最適化 ー 商品の需要予測