Interview01

チャレンジできる環境で成長を実感
S.E(2021年入社)
コンサルティング本部
前職:人材紹介会社 法人営業職
早くからの実践経験で成長を実感
私は全くの異業種・異職種からの転職でしたので、入社後2ヶ月間は新卒の方と一緒に研修を受け、分析に欠かせないソフトウェアの使い方やプログラミング言語を学ぶと同時に、金融を中心とした顧客の業界知識を身に付けました。
研修期間後は複数のプロジェクトを掛け持ちしながら実践力を鍛えました。FEGでは少人数のプロジェクト体制で担当顧客の課題採掘から解決策の提案まで一貫して自分で行います。
プロジェクト配属後すぐにデータに触れて集計分析をしたり、報告書を作成したり、自分で顧客報告を行ったりと非常に幅広い経験を積むことができるため、早くからデータ分析者としてもコンサルタントとしても成長できる実感があります。
裁量労働制・在宅勤務等を活用した働き方
FEGは裁量労働制を導入しており出退社時間を自分のペースで調整できる環境です。またリモートワークも浸透しているため、出社・在宅勤務を個人の裁量で設定することができます。
私は朝型なので他の方より早く8時頃に出社し、17~18時には退社するスタイルで働いており、出社・在宅も有効に活用しています。
仲間や顧客に迷惑を掛けないことが大前提ではありますが、自由な環境で自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるのはFEGの魅力であると感じています。
働き方以外にも様々な制度があり、私自身は業務に関連する書籍の購入費用を全額補助する「書籍購入制度」をよく活用しています。
公募プロジェクトに積極的に挑戦し視野を広げていく
私はFEGのメイン顧客である金融機関のプロジェクトだけでなく、官公庁関連のプロジェクトや、社内のビジネスアイデアアコンテストから発足した社内プロジェクトなど、これまで様々なプロジェクトに携わっています。
現在担当しているプロジェクトの半数程度は、自分で興味の持った新規プロジェクトに立候補をするプロジェクト公募制を利用して参加したものです。多彩な公募プロジェクトがあるため、自分の興味・キャリアプランに応じて仕事の幅を広げていくことができると感じています。
近年、当社は金融業界だけでなく他業界への進出にも力を入れていますので、私自身もスキルを身に付けながら他業界のお客様にもサービス提供していきたいと思っています。
インタビュートップ