サービス/与信審査 - 無担保ローンモニタリング

無担保ローンモニタリング

モデル構築プロジェクトで事前にシミュレーションを実施しても、実際に運用する中で新たな課題が生じたり、想定通りの成果が得られないことは多くあります。
当社ではモデル導入後のサポートこそ審査課題解決に不可欠と考え、様々なサービスを提供しております。

サービス概要

無担保ローンモニタリングでは、貴社データをお預かりし、以下のような分析サービスを実施しています。その他、多数の銀行様との取引実績から審査動向等の業界情報の共有も可能です。

1.審査状況確認

承認率や実行件数等の数値が想定通りか、想定より少ない場合は審査のどの時点で落ちているのか、等の分析を行います。また、時系列や施策実施状況による顧客属性の変化状況、デフォルト率上昇の要因調査等施策立案にあたって必要な情報を状況に応じて分析可能です。 

2.審査モデル検証

導入した審査モデルの精度が低下していないか、AR値等を算出し検証を実施します。
精度の低下が認められる場合、モデルチューニングやリモデルを提案させていただきます。
また、他社が構築したモデルの精度検証も可能です。

3.外形基準検証

現在設定している個人信用情報や属性情報に基づく外形基準(注意・否決)が適切な水準か検証して、承認率を向上させるための水準変更を提案します。

4.グループ収益評価

グループ保証債権と外部保証債権の収益性を評価して、グループ全体の収益を向上させるための施策を提案します。

5.推進支援

ニーズモデルを用いたローンニーズ先の抽出や途上評価モデルを用いた枠上げのご提案も可能で、実施後の残高増加効果・デフォルト率への影響等の観測も実施しております。

提供方法

通常、年間モニタリング契約を締結頂き、年1~数回貴社データを受領・分析し報告会を実施します。
その他、年間を通じてのコンサルティングサービスを提供しています。
実際の提供サービスは貴社とのお打ち合わせを通してオーダーメイドで決定いたします。お気軽にお問合せください。

サービス/与信審査 ー 無担保ローンモニタリング